昇給したい薬剤師さんは転職を

大事なのは自分の市場価値を知ること

他にも大事なのは自分の市場価値を知ることでしょう。
長い間働いているからと言って必ずしも市場価値が高いとは限りません。
自分の価値を知らずに今の職場をやめて就活してしまいますとなかなか職場が見つからない事態になります、仕方無く前よりも条件の悪いところに就職せざるを得なくなるのです。
自分の市場価値は大体面接を受けることでわかります、複数の職場で面接を受け、提示された給料の平均が自分の市場価値だと思ってください。
平均よりも低い給料を提示するようなところは候補から除外しましょう。
そして大事なのは仕事の内容です、お金のためなら何でもできるという方は別ですがプラべ―とも大切にしたい、仕事のにやりがいを感じたいという方は仕事の内容も良くチェックしておいてください。
面接の時に配属予定の部署を見学させてもらったり一緒に働く予定の人とも会っておいたほうがいいでしょう。
いくら給料に釣られて就職しても職場が合わずにすぐにやめてしまうようでは意味がありません。
無駄に転職回数を増やしてしまい自分の価値が下がってしまいます。
いくら薬剤師が貴重な資格を有する職業と言ってもあまりにも頻繁に職場を変える人は信頼を持たれなくなってしまうからです。
ですので長く働けるところなのかどうか確認しなければいけません。

昇給せずに不満に思っているなら : ある程度の技術ができてから転職活動を : 大事なのは自分の市場価値を知ること

転職したい薬剤師の方へe薬剤師お仕事案内