婚活パーティーに参加してみてわかったこと

いつ出会うかはタイミングなので何回か参加することが重要

相手に求めすぎないことを踏まえて婚活パーティーへ | いつ出会うかはタイミングなので何回か参加することが重要 | 会話のキャッチボールができる人が良い

そのようになったら最悪ですので、彼女が見つからなくても絶対に相手のせいにしないようにしました。
参加した当日には、しっかりと電話番号の交換を行いました。
とはいっても、それほど多くの女性としゃべったわけではありません。
複数の女性としゃべりましたが、やはり相性の良い人がその中で一人いるかどうかです。
うまくタイミングが合わないときは、まったく相性が良い人がいません。
つまり、会話をしても盛り上がらない状態が続き、結局時間オーバーになって終ってしまいます。
告白Timeなどもありますが、やけくそで一番よく話した人を指名しますが、そのようなときほど自分は選ばれません。

皆様こんにちは
酔っててワッチに寝坊した妖精さんです。
(´・ω・`)
あちゃー

そして婚活パーティーで会った人に泥酔してライン送ってました

敵「やべぇよやべぇよ
どうするどうする
財布しまっとけ」

本命じゃないから良かった

まぁ魹ヶ崎は凪です。

気温も7度と暖かいです

— 妖精さん(おちたな) (@japan18001) 2018年12月6日
逆にそこで選ばれてしまったら大変です。
相手もそのことをよくわかっていますので、わざわざ私のこと選んでくれないでしょう。
このように、いつ出会うかはそのタイミングによって異なりますがやはり何度か参加することが重要になってきます。
もし、一回だけであきらめてしまっているとすれば、それはかなりもったいないことと言えます。
続けて出席し、よい相手がいなかったとしても引き続きり続けることです。
そのうち、必ず良い相手が見つかる可能性があるでしょう。
会話をするとき緊張する場合には、私は相手に質問ばかりしていました。